menu

木のぬくもり 心地よさ


建材の特徴を活かした、心地よい自然素材

無垢材のフローリングなどは、木の表面は熱伝導性が低く、足裏にほんのりとした温もりを感じることができます。天然の木は、シックハウスの原因物質が少ないので空気の質が良く、自然素材そのものが呼吸することにより自然の調湿効果もあり、とても快適に暮らすことができます。 湿気がおおくなれば水分を吸収し、乾燥すると内部の水分を水蒸気として空気中に放散します。

また、樹木が発する芳香成分(フィトンチッド)には、人間の自律神経を安定させる作用があると言われています。家にいながらも森林浴効果により癒される空間になります。

実際にお客様からも、「アットホームスタイルのモデルハウスは、木の温かみがあり新築でありながら長年住んでいたかのような安らぎを感じました」というお声を頂いております。

アットホームスタイルの家づくりは、建材の特徴を活かした、心地よい自然素材が多く使われています。お客様の健康にやさしく、経年変化に応じて風合いを増していく本物の素材感。家族と共に味わい深くなじんでいく素材です。家に愛着を持って末永く暮らしていただけるように、自然素材の持つ力を家づくりに活用していきます。